2010年2月14日日曜日

ステファーノ・グーグルアイIII世への道(1) 設計図を書いてみる。

今年の抱負にも書いたけど、
卒業式で仮装しようと思っている。
でもなんかひとりで黙々とやるのは寂しいので、
ブログにちょくちょく進捗を書きます。

悪巧みはみんなでやるに限る。



けっきょく、仮装するのは、
トレハ星人父に決めた。
公式ホームページによると、
本名は「ステファーノ・グーグルアイIII世」というらしい。

↓もっと詳しいプロフィールはこんな感じ。
*出身 トレハ星、トレハ王国旧王族の末裔
*年齢 51歳
*血液型 P型(血の色はピンク)
*職業 自営業(不動産屋=星ころがし)
*座右の銘 長いものには巻かれろ
*攻撃力 弱
*決め技 触覚ビンタ
*得意技 たかいたかいビーム(相手を浮かせることができる。楽しい)
*肌触り ソフト
*視力 0.2(コンタクトレンズ着用時1.0)
*特技 UFOキャッチャー(ぬいぐるみ狙い)
*尊敬する人 E.T.
*嫌いな言葉 はげ
*ひとこと 「冥王星が惑星でなくなったことが残念です。仕事でなんどか行きましたが、とてもいいところでした」

秘密のプロフィール


昔はフサフサだったらしい。



まあそんなどうでもいい情報はどうでもよくて、
とにかくどんどんイメージを具体化していかないといけない。
とりあえず、設計図を書いてみた。

自分が入らないといけないから、
ということは必然的に高さは170cmくらいになる。
それを踏まえてスケールを考えると、
↓こんな風になる。



横にいるのは同じスケールの俺。

えっ…
これかなりでっかくない??



これを、どうやって作るのか。
そして、作ることができたとしてどこに保管するのか。
それをどうやって会場まで運ぶのか。

考えることが山積している。

むむむ。。
いったん細かいことは置いといて、
楽しいことだけ考えよう。
明日は、この目をどうやって光らせるかを考えます。
電子工作のお勉強をしないと。

2 件のコメント:

takanori823 さんのコメント...

寒くはなさそうやねw

yung さんのコメント...

ですね! 何よりです。
スーツ着て中に入る予定です笑