2009年5月16日土曜日

ボスインザスカイ




演劇を観た。
2年ぶりくらいだと思う。

ヨーロッパ企画「ボス・イン・ザ・スカイ」を見た。
RPG風って言うけど、
メラゾーマ!
みたいなそんな感じではなかった。
もっと現代文明に依存したドラゴン狩り。

シュールでリアルな、緻密なコントだった。
嘘っぽい中にあるリアルさを知る。
こういう戯曲が俺にも書けたらよかったのになーとつくづく思う。

2 件のコメント:

中落ち味 さんのコメント...

あら奇遇
金曜夜に俺もみてました。

あの「マイノリティのちょっとゆがんだ感情」は一昔前の環境屋に共通するところがあって、そういう意味でも引き込まれたな。

yung さんのコメント...

そうそう、前のミーティングのときにブックマークに「ヨーロッパ企画」ってあるのを見て、あれっ?と思いつつ、話すのを忘れていました。。

なんか面白いですよね。
俺は学生運動のひとを想像しました。